最近のニュース大集合!気になる最近のニュース特集


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュリティソフトメーカーのマルウェア作者もウィルスに感染 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000048-zdn_ep-sci


セキュリティソフトメーカーのMcAfeeは2月26日のブログで、
マルウェアが別のマルウェアに感染しているのを
見つけたと報告した。

 ブログによると、「PWS-Banker.dldr」のような
一般的なマルウェアがダウンロードしてくるファイルについて
調べていたところ、寄生的ウイルスの「Gael.worm.a」が見つかった。


 PWS-Bankerは、銀行のパスワードを盗むマルウェアなどを
ダウンロードしてくるのが普通だが、ウイルスをダウンロード
することはあまりないという。

そこでさらに詳しく調べてみたところ、
「PWS-Banker.gen.q」という別のファイルが検出された。


 これは、作者が作成・配布したマルウェア自体が
別のマルウェアに感染していたか、これをサイトに仕掛ける前に
作者が感染していたことを示すものだとMcAfeeは解説。

マルウェア作者にもウイルス対策ソフトの利用を
推奨したいと皮肉っている。


↑YAHOO!ニュース参照



何だか嘘のような話ですね^^;

マルウェアとは? 調べてみました。

「悪」とう意味を持つ接頭詞の“mal-”に
ソフトウェア全般を意味する“ware”を繋げた
比較的新しい造語だそうです。

簡単に略すと「悪いソフトウェア」という意味ですか。。


PCウィルスは、どこから感染するか分からないですからね。

私もYAHOO!オークションで購入したパソコンが
最初からウィルスが入っていて、とても高い買い物になった
経験があります。


ウィルス対策ソフトは、常に最新のバージョンにして
おかなくてはですね(>_<)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。