最近のニュース大集合!気になる最近のニュース特集


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90キロの8歳児。施設入り見送り 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000103-reu-int

英国でその動向が注目されている体重約90キロの8歳男児

コナー・マクレディー君について、社会福祉指導員らは27日、

母親のニコラさん(35)と一緒に家で過ごすことを認める判断を下した。

ニコラさんは、コナー君にジャンクフードを食べさせないようにすることを拒否している。


 ニコラさんによると、コナー君は果物・野菜などの体に良い食品は食べようとしないという。

しかし、ニコラさんは冷蔵庫を施錠しておくようにとの忠告も拒んでいるという。


 社会福祉指導員らは、コナー君を治療施設に入れることも検討していた。


 コナー君をめぐる今回の動きは、子供の肥満問題が深刻化している英国で

メディアの注目の的にもなっている。 


 コナー君とニコラさんを交えてミーティングを行った

英北東部ノースタインサイドの地方当局は

「われわれは有意義な話し合いをし、関係者や家族は今回の件で

一番大事なことが8歳の少年本人であることを確認した」と述べた。


 その上で、家族との間で「子供の幸せを守り育む」ことに関して

正式に合意したと発表。

ただ具体的な内容については明らかにしていない。

↑YAHOO!ニュースより


 

しかし、あきれますね。

日本でもメタボリックシンドロームという言葉を

耳にするようになりましたが、子供の肥満は親の責任です。

この子は、明らかに親の考えの甘さから肥満になってしまったと

言えるでしょうね。

自分の子供のことですから、健康の面でも考えてあげなければ

いけないのでは?と思います。


 

(注)メタボリックシンドロームとは・・

内臓肥満・腹部肥満に高血糖・高血圧・高脂血症のうち

2つ以上を合併した状態のことをいい、近年、子供が多くかかることで

有名になっている。

  generated by feedpath

スポンサーサイト

NY株式市場数秒間で100ドル以下の下げ 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000052-jij-int&kz=int

27日の米株式市場では、代表的指数のダウ工業株30種平均が
わずか数秒間で100ドル以上も下げる場面が見られた。

同指数を算出するダウ・ジョーンズ社のシステム障害が
一因と判明したが、意外な問題点が浮き彫りになった形だ。


 同社によると、大幅安を受けて売り注文が殺到したため、
午後2時ごろから社内のデータ処理に遅れが発生。

3時前に予備のシステムに切り替えたところ、遅れが一気に解消し、
ダウ平均はこれに伴って急落したという。

同社は「1分間に起きた下げは、(本来なら)20-40分の間に
起きていたはずだった」と説明している。

これについて市場では、
「間違った情報を見て、パニックの売りも出た」(中堅証券)と
指摘する声が出ている。



YAHOO!ニュース参照


NY株式市場の及ぼす影響は多大ですね。

たった数秒で100ドル以下の下げ幅。

今頃、どんな大騒ぎになっているやら・・(>_<)

株は買ってみたいんだけど、まずは何から始めたらいいか
調べてみなくちゃ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。