最近のニュース大集合!気になる最近のニュース特集


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎、鳥インフルエンザやっと終焉へ・・・ 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000009-nnp-l45

何かと話題が耐えない宮崎県ですが、鳥インフルエンザも
やっと終焉へ向かいそうですね。


YAHOO!ニュースより
↓↓↓
宮崎県新富町の高病原性鳥インフルエンザ問題で、
発生養鶏場から半径10キロ圏内の鶏の移動を禁止する
移動制限区域が、3月1日午前0時に全面解除される。

今年に入り清武町、日向市東郷町、新富町の3カ所で
連続発生した宮崎県の鳥インフルエンザ問題は、
新富町ですべての移動制限が解除され、
約50日ぶりに終息に向かう。


 新富町では今月1日に感染が確認され、
発生養鶏場の約9万3000羽を殺処分し、
周辺80農場の鶏約288万羽の移動を制限。

その後、抗体を調べる清浄性検査で異常がなかったことから、
同8日に条件付きで鶏の出荷を認める搬出制限区域を
設けるなど段階的に制限を緩和した。


 東国原(ひがしこくばる)英夫知事は
「ほっとしている。国には感染経路の究明を急いでもらいたい」
と話した。
↑↑↑


鳥インフルエンザウイルスは、元々は、野生の水鳥を
宿主として存在しているそうで、人間がかかる
インフルエンザとは、宿主が違うので、感染しにくいとのこと。

又、感染しても人間から人間への伝染は起こりずらいそうですが
大量にウィルスと接触したり、宿主の体質などによっては
人間に感染することもあるので、恐ろしいウィルスですね。


鳥インフルエンザから新型インフルエンザが発生する
危険性も示唆されていただけに、今回の終焉のニュースは
宮崎県民だけでなく、私達もホッとするべき出来事ですね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。